こんにちは、すみれです。

英語初心者の人に、ヒアリングの勉強について良い方法が無いか聞かれたのですが、初心者向けにいいのを最近見つけたんですよ。

週末ですかね、おさるのジョージのアニメがやっているのですが、副音声機能があれば、是非聞いてみるとよいですよ。もともと子供向けのアニメなのでそんなに難しい言い回しは使用されません。にも関わらず、なかなか自分からは発せられない話し言葉がバンバン出てきて、それでいてほぼ理解出来るくらいのほどよい英語なんです。

初心者の人は、英語圏の子供が英語を覚えていくのと同じような環境で英語を身に着けていければ一番いいのですよね。単純に単語の意味を覚えるというより、言葉のニュアンスとか語感を脳に浸透させていくイメージです。英語を英語として身につけるわけですね。

これはホントにおすすめですよ~。

さて、先日授業で小難しい専門的な文書が配布されまして、課題に取り組まなければならないのですが、友達含め困惑状態です。ちょっと内容が専門的すぎて難しいのでは無いか?という話になっています。

とは言え、逆に火がつきまして、なんとか進められないか皆で相談していました。

その中で、翻訳会社に翻訳をお願いしてしまえば?なんて意見が出ました。うーん、やや禁じてのような気もしますが、内容が難しすぎると先に進めないのでそれもありかなと思い始めています。

 

その名もアカデミアジャパンという翻訳会社です。アカデミックな私達のための会社なのかしら?笑 気になっています。